イベントで流すプロフィールビデオを自作するには

結婚式等のイベントでは、プロフィールビデオ等の動画を流すのが主流となっています。プロの業者にお願いすれば当然出来の良いものができますが、コスト削減のために自作する方も多いでしょう。そういう場合は動画作成ソフトを使って作ると良いでしょう。作成ソフトには、有料と無料のものがあります。有料のものは3、000円位から購入できます。無料のものはフリーソフトをダウンロードします。一般的に使い方は同じようなものが多いです。ただ、有料ソフトにはDVDやBDに直接出力できる機能が備わっています。そして、BGMや効果音等がたくさん入っているので、探す手間が省けます。また、動画の流れを絵コンテのようなもので管理でき、動画に音楽を勝手に合わせてくれます。やはり、有料の方が優れた機能を持っていますが、無料ソフトは動作が軽いという利点があります。有料ソフトにはたいてい無料試用期間があるので、試してみると良いでしょう。

結婚式で使うプロフィールビデオ

プロフィールビデオとは、結婚式の途中でスクリーンを使い招待客に見てもらうビデオです。内容は新郎・新婦の子ども時代から大人になるまでの軌跡、二人の出会いといったものになります。招待客に結婚する二人がどのような人柄で、どのように結婚まで至ったのかということをわかってもらうための演出です。ビデオは、自分たちで作る場合もありますが、業者に頼んでより完成度の高いものを作ってもらうこともできます。業者に素材となる写真や動画を渡し、演出や構成などの希望を伝えて作ってもらいます。プロフィールビデオを見てもらうことで、結婚する二人により感情移入してもらうことができます。また、式を感動的に演出するアイテムでもあります。生まれてから今までの映像を流すことで、出会ってきた人々への感謝の気持ちを伝えることもできます。

プロフィールビデオの写真の枚数は多すぎないように

披露宴をされる方の中には、プロフィールビデオを業者の方に依頼されるという場合が多いです。業者に依頼する場合は、ご自分で作る場合と違って、ビデオに入れる写真の枚数に制限がかかることになります。ですが、ご自分で作るようにすれば、ビデオの枚数に制限がかかることがありません。かかることはありませんが、あまりにも写真の枚数が多かったりすると作るのも大変ですし、見る側にとってもまだあるのかと感じさせてしまうことにもなります。そのため、多すぎない枚数の写真数にすると良いでしょう。かといって、写真を選別するのは大変と感じられるかもしれませんが、基本的にはご自分の写りが良いと思う写真を選ばれると良いです。写りが良かったり、どうしてもこの写真は入れたいと感じられる写真は、選別していくと意外と少ないので、比較的楽に選別作業も終わります。

新宿御苑のすぐ近く。 授業は毎日10時~22時まで開講しています。 アロマだけでなくハーブの2大資格取得も目指せます。 リップクリーム、バスボム、クレイパック作り等、どなたでも参加可能な1dayレッスンを毎月開催! 白を基調とした癒しの空間と充実の教室数。 趣味の方向けカルチャーコース58,000円~。 メールでのお問い合わせは24時間受付中です。 人気のメディカルアロマを学ぼう!